「不動産 ×IT」を合言葉に業界革新を進めているケイアイスター不動産株式会社(東証一部コード:3465)は、家具×IoTを具現化したSOUND TABLEなど、これまでにないコンセプトのプロダクトを生み出しているKAMARQ HOLDINGS PTE.LTD. (読み/カマルク)との資本業務提携を決定しました。

2018.04.26

「 不動産 × IT 」

当社は、関東を中心に不動産販売の
実績を有しており、
不動産 ×ITを合言葉に
様々な事業分野において業務のIT化を
推し進めてまいりました。

house icon
ケイアイスター不動産株式会社 窓 キッチン ドア デスク

ケイアイスター不動産株式会社
×
KAMARQ

両社の強みを融合することで、
高品質で低価格なIoT住宅の開発、販売を実現。

KAMARQ

日本の国内メーカーのOEMで
建具・家具等の木工製品全般の企画・製造の実績を有しており、
直近では、家具×IoTを具現化したSOUND TABLE等、
これまでにないコンセプトのプロダクトを生み出しております。

お客様のニーズにマッチした
ライフスタイルの
ご提案いたします。

ケイアイスター不動産は、お客様のさらなる「豊・楽・快(ゆ・た・か)」な暮らしの創造を目指すため、 生活空間にIoTを積極的に活用してまいります。 家電などから一歩進んで、キッチンは多くの時間を家族や居住者が関わる重要な役割があり、快適な暮らしの第一歩にふさわしい設備です。 効率と快適そして利便性の価値を最大化する事で、新築戸建住宅に新しい付加価値を提供し、居住者がより快適に過ごせる未来型住宅の実現を目指します。

今回の提携にて、日本品質を満たすKAMARQの工場生産体制を生かし、独自のKEIAIブランドとしてお客様に提供いたします。高品質でコストパフォーマンス の高いIoT製品の提供を目指します。